千葉大祭2015~タイトルは白紙撤回されました~【4日目午後】

(2015-11-17)
どうもどうも。大祭最後のライブレポを担当します、ヨシダin the sunです。
いや~それにしても記事が多い!大祭中7公演実施したので、レポ記事も7個UPされているんですよ。こちらから他の6つの記事も読めるので、お時間ありましたら是非ともご覧ください。

それでは、2015年大祭最後のライブのレポ、始めます!


この日のMCは中込さん(3年)と末益(1年)!OPでは中込さんがバイト先の本屋での話をしていました。

まずは大祭4日間に渡る大企画、O-1グランプリ敗者復活戦からライブがスタート!この日の中企画として決勝戦が行われるO-1、その決勝最後の椅子をかけた戦いこそが敗者復活戦なのです!
午前での準決勝で惜しくも敗れた2年ヨシダとみ達海3年南ちゃんさんに加え、予選二日目からの刺客として2年のゆいさん、そして3年のハリーさんのうちたった1人だけが復活できる、まさに情け無用のバトルロイヤルなのです。

4日目午後大喜利

ここで出されたお題は「手術中に聞こえてきたら嫌な一言とは?」というもの!上の写真は、エセ一人ごっつスタイルに身を包んだ僕の解答、「ワンミスしたら交代な!」です。自分で言うのもなんですがウケました。いや~さすが僕。P-RITTS孤高の天才。モテ男。
しかしそれ以上に、5人の解答が乱れ飛ぶ中沈黙を貫いていたハリーさんが突然「この腸、腸長ぇ~」と解答、全てをかっさらっていったのが1番のハイライトだったと思います。

こうして敗者復活の権利はヨシダとハリーさんの2人に絞られ、決戦投票に!
その結果、僅差で勝ち上がったのはヨシダでした!やったぜ!果たしてヨシダは敗者の思いを胸に逆転優勝を果たせるのか!?後半へ続く!

4日目午後ステライネランス
そんなストーリーをよそに本編のネタがスタート!トップバッターは3年生コンビのステラ・イネランス
卓球の全国大会に憧れる鈴木さん、その実況を小菅さんが買って出ました。良いテンポ感で見事な幕開けを見せました!
ちなみに鈴木さん、今回の大祭の通常ライブ5回中3回でトップバッターを担当しました!いよっ、名リードオフマン!


4日目午後ゆりかごめ
続いては2年演技派のコント劇場、ゆりかごめ!日傘を持ってやってきたやけに大人びた幼稚園児(ゆいさん)に振り回される普通の5歳児(たつみ)を描いたコントだ!
ゆいさんはコント中ではいい感じのレディーを演じることが多いです。何故なんだ。

4日目午後ヘルシンキ
2年真野と3年ナベシンさんのヤンチャ少年コンビ、ヘルシンキ吉田倶楽部は忍者がテーマの漫才で華麗に参上!真野が忍術を武器に忍び足まきびし分身、最後には禁術までなんでもござれで暴れまわる!ナベシンさんがそれを愉快に咎める!
ところでなんで僕が出てないのにこのコンビ名なんだ。そうでなくとも演者紹介写真で僕をコラ素材に使うな。肖像権侵害だぞ。


4日目午後円山町
本日初の1年生コンビはどこか哀愁漂うコンビ名、その名も円山町ランデヴー。しかしその実態は絶叫の嵐!!!
冷静沈着なメガネ屋の店員、西郡の静寂を破壊しつくす末益!!!そして末益のこの悲しみを知らない表情!!!「なんかいいことあったんですか!!!???」
大祭4日間、西郡はずっとアクの強い面々とコンビを組み続けてましたね……。

4日目午後ぶどうパン
前半戦トリはこちらも賑やかコントユニット、ぶどうパンが務めました!
側溝に財布を落としてしまった男(大ちゃんさん)、しかしそこから何故か”側溝の精(ハリーさん)”なるものが斧を抱えて出現!いざこざになっているとそこにその神の精(ゆいさん)がやってきて……。
ゆいさんはオカン役を演じることも多いです。それは納得してます。


4日目午後アブラオイル
MCを挟んで中盤戦、一発目に登場したのはアブラオイル、デビューから続いているコンビです。
こけたら寿命が3年になってしまうと言われる「三年峠」にならって様々な峠を真野が創作し発表しました。僕はそれ聞いてました。
というか途中から峠でもなかったですね。何?ラーメンドームって……?

4日目午後独りよがり
続いては大祭で芸名を一新、独りよがりの一人コント!
披露したネタは謎の例文を紹介し続ける「日本語学校」。クールでクレバーなピンネタの方向性!これからも彼は鋭く磨かれていくでしょう!その分頭悪そうなピンネタは僕に任せろッ!


4日目午後もんじゅ
歴史の教科書から飛び出した偉人が3人集まり漫才を披露、人呼んでもんじゅの知恵
右から、フランスの伝説の軍人ナポレオン・ボナパルト(南ちゃんさん)、全ての人類とボケを平等に愛する神イエス・キリスト(ナベシンさん)、尾張のうつけ者の異名を持つ武将織田信長(中込さん)が登場!現世に降臨した3人がやりたいことは……コンビニのバイト?結婚の挨拶?ヤンキーの対決?そんなんでいいの?
とにかく名フレーズの連発、祭りにふさわしい華やかな漫才でした!「この姿勢あんまりいい思い出ないから」


4日目午後ヨシダ
ヨシダin the sun。こっくりさん。諸事情によりあんまり振り返りたくありません。次だ次!次頑張ろう!


4日目午後常夏
お待たせしました、あの陽気な3人衆常夏ウィンターズがOBとしてP-RITTSに帰ってきました!!
時間の許す限りボケ続ける南ちゃんさんと金澤さん(2年)に気力の続く限りツッコミ続けるトッティさん(5年)!その力は1年経っても衰えを感じさせません!ハロウィンを、クリスマスを、そして合コンを舞台に全身全霊フルスロットル!
ちなみにトッティさんは現在本格的に芸人になるための勉強中!いつかM-1に出てくるのをお待ちしてます!

そしていよいよ中企画、O-1グランプリ決勝戦!!出場者はこの5人!
①2013年O-1チャンピオン! 都留 拓也
②敗者復活から優勝へ! 吉田 洸介
③質実剛健、文武両道! 五十嵐 大輝
④P-RITTS不動の座長! 中込 央資
⑤2連覇を狙う昨年王者! 真野 佳孝
決勝はお題2つ、お客さんの記名投票制で王者が決定!

まずお題①は「ノーベル賞選考委員が小学生だったらありがちなこと」!さすがは決勝、レベルが高い戦いが繰り広げられる、そんな中「ノーベル平和賞、『うんち』!!!」とだけ答えた真野が印象に残る……!


4日目午後決勝
お題②「桃太郎がGoogle検索してそうなこと」。写真は「金太郎 人望 なぜ」、中込さんの嫉妬に溢れた解答!負けじと他の4人も場を盛り上げる!様々な桃太郎の検索履歴が作られていきます!

そして全回答が終了!果たして栄冠は誰の手に!!それは……エンディングで!!

4日目午後175.6
さあいよいよクライマックス、ここで登場するのが3年の漫才コンビ175,6センチ。先ほどのO-1決勝進出者同士の実力派!
「人の悪口を言う人が許せない」という怒りをあらわにする中込さん。その怒りは膨らんでいき、ついには誹謗中傷の域に……。
「自分のこと、ちゃんと見えてなくない!?」というメッセージも込めた漫才でした。

4日目午後ヒカルノ
この前日に行われた企画ライブ含め、P-RITTSをかき回し続けたひかるさんことデヴィ・ヒカルノもとうとう4年、逃れられない終焉の時。そこでこの場を借りて行われたのが、なんと『デヴィ・ヒカルノ卒業式』!!
上手からではなく客席の間を通り登場、お客さんから卒業証書を渡してくれる人を募集するなど最後までひかるさんらしいやりたい放題、暴虐の限り!
最終的にお客さんに卒業証書を破られ、彼は静かにその場を去っていきました……


4日目午後タダイヨベル
……とはならない!!続いてのコンビ・タダイヨベルはなんとなんと『2代目デヴィ・ヒカルノ襲名式』!まさかの2部作!!!
都留さんにデヴィ・ヒカルノを”継がせる”ことを発表、デヴィ・ヒカルノのネタを伝授するがお気に召さないらしく……。
最終的にデヴィ・ヒカルノは当日来てくださったすべてのお客さんが襲名することに。「まさかこんなにもたくさんのデヴィ・ヒカルノが生まれるとは……」Forever,デヴィ・ヒカルノ…….

4日目午後涙の時間
トリ前は3年ハリーさんと1年末益、武蔵の変則ユニットコント、涙の時間
カード透視マジックを披露するというスーパーマジシャンハリー。しかし武蔵がもうあからさまにサクラで……。
なんとしてでもカードが見たいマジシャン一座、絶対にそのイカサマを打ち破りたい末益。登場人物がみんなそこそこに頭が悪い!しかしそこが魅力であります。


4日目午後屯田兵SP
そしてこの4日間すべてのグランドフィナーレへ。ネタは3年の集大成、痛いの☆痛いの☆屯田兵Special!!
ショートコント中に雅楽とともに出現する大名行列に問答無用で切り捨てられ続けるナベシンさん、果たして彼の運命はどうなるのか!とにかくひたすらバカバカしさで突っ走る!ナベシンさんのツッコミ、都留さんの顔、中込さんの達者な芸、小菅さんの「頭が高い!!」のたくましさ、あやりさんと南ちゃんさんの仕事っぷり、大ちゃんさんの筋肉、鈴木さんの並び方、そしてハリーさんの挨拶!!
これが3年生のすべてだ!!!!いいフィナーレでした……!


そしてエンディング、O-1チャンピオン発表!今年のO-1王者は……

4日目午後ED

エントリーナンバー4番、中込さんでした!!

お客さんの票の過半数を集める大勝、僕から見ても歯が立ちませんでした。さすが部長。
ちなみに2位は真野、3位都留さん、4位が僕で最下位が大ちゃんさんでした。この発表により大ちゃんさんが「決勝まで勝ち進んだのに部内一つまんない」みたいになってしまいました。こういうのを「ポイズンガールバンド現象」と言います。

そして最後に優勝した中込さんがウィニングランがわりの一発ギャグ・「卒業」を披露!こうして4日間のライブは幕を閉じました!



改めてとなりますが、今回の大祭ライブに来ていただいた皆様、本当にありがとうございました!僕たちがこうして4日間もライブをし続けられるのはお客さんのおかげです!これからも僕たちP-RITTSはネタを磨いて皆さまの来場をお待ちしております!

そして、この記事を読んでいる方のなかで「また見てみたい…」「ちょっと興味わいたかも…」と思っていただいたアナタ!
なんと今週末(11月20日)の昼休みに、ライセン前にて路上漫才ライブをやりますよ!!この機会にぜひぜひチラリと観ていただければ幸いです!!僕も出ますよ!!お待ちしております!!
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉大学お笑いサークルP-RITTS

Author:千葉大学お笑いサークルP-RITTS
千葉大学にある唯一のお笑いサークルです。
2013年10月以前の活動はこちらからどうぞ。

活動内容
Q&A
メンバー紹介
ラジオ投稿
活動記録
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR