ネタ合わせ、どこでやろうか? Part1

(2014-05-11)
 花粉症の薬をきらして大ピンチの2年演者シンノスケです。

 さてさて、我々P-RITTSは「月1でライブをやる!」と謳っているだけあって、5月末に早速ライブを行います。ついこの間、新歓ライブを終えて、新入部員がぼちぼち入って来てくれたばっかだと言うのに。
 しかもですよ。しかも、しかも、シカゴ(それはアメリカの都市やないか~い)。
 5月は、

 「新入生デビューライブ」でっす!!でっす!!
  
 そう。この間、新歓ライブを見に来てくれていた人が、もう舞台に立つわけです。はやいね~。
  
 演者の人達は既にコンビを組み始めているらしいですね。まあ、何といっても今週金曜日(16日)には、新入部員による一回目のネタ見せがありますからね。
 一応説明しますと、我々はライブ出演前に必ず、「本番で行う予定のネタを部員の前で披露し、ダメ出し、アドヴァイスをもらい、それをもとにネタを直し、必要なら再度見せる」ネタ見せというものを行っています。これが中々に(僕の場合は本番とは比べられないくらいに)緊張するのですが、新入部員の方々は、早くもそんな場に立つわけです。ひぇ~。怖いぞー、ネタ見せの時の上級生は。

 おっと、少し新入部員をビビらせ過ぎましたかね。嘘です。去年の僕も、心臓バクバク、肋骨ボキボキ(って折れとるやないかーい!)で初のネタ見せをしましたが、皆さん優しくアドヴァイスして下さりましたよ。


 というわけで、そんなネタ見せを控えた新入生と、P-RITTSの普段の活動の様子が知りたいという全国のブログマラソン愛読者の為に、「どこでネタ合わせをしているのか」をご紹介したいと思います。


 それでは、2年演者コンビ「週刊アウトレット」のネタ合わせの様子を見ていきましょう。一応言いますと、彼らは、5月ライブには別々のコンビで出るそうです。

2014051114340603c.jpg
左:ペイジ(もっちゃん) 右:小菅(こすが)

 まずは、「ネタ作り」から。2人は部室でやるみたいですね。今回はペイジが書いてきたネタをもとに話し合っているようです。どうやら「人類の奇跡か!」というツッコミに合うボケを考えているようです。


 ネタが固まったようなので、さっそく合わせてみることに。
 
 部室のあるサ館 南門側外階段を降り外へ。天気がいいです。
20140511143426b3f.jpg

 ライセン裏のスペースです。ここの学生支援課前ではよく、アカペラサークルの方々が練習されています。2人は支援課の建物の西側の壁でやることに。
20140511163222c71.jpg

2014051114351878c.jpg
ペイジ「日本の昔話にさ、タヌキが人を騙すやつが結構あるじゃん?」
小 菅「確かにね。」

 見てください、このペイジのいかにも「ボケそ~」な顔。どうやら、昔話の世界でお爺さんと猟師さんがタヌキ退治をするコント漫才みたいです。
 ちなみに、小菅もペイジもツッコミ・ボケ両方やります。小菅がツッコミ、ペイジがボケのことが多いですが。
 
 ゴミ拾いの方々が来て、邪魔になりそうだったので場所を移動することに。
20140511143701e4b.jpg
 
 けやき会館の裏に行こうとしましたが、落研の方々が練習しているようです。
 そこで、隣の仮設ブックセンター裏のスペース、というより学生支援課南側の壁でやることに。
 ちなみに、僕が去年入学したばかりの時は、図書館の隣にブックセンターがありましたが、今は工事中です。
20140511143725072.jpg
ペイジ「猟師さん。見つけました!」
小 菅「タヌキか!」
ペイジ「ハヌリです」
小 菅「って、なんで新宿とかにある韓国料理チェーン店がここにあるんだよ!」

・・・週刊アウトレットはこんな雑な、こんな伝わりにくいボケをやるコンビではございません。2人とも非常に真面目に取り組む二人です。ただ、新歓ライブで週刊アウトレットの評価が高かったことが、同じ2年生として気に食わなかったので、ブログ内ですべらせてみました。
 ごめんよ、お二人さん。

 おっと、「けやき裏」が空いた模様です。
 レストラン等がある「けやき会館」。表側の入り口のガラス前では、よくダンスサークルの方が踊っています。千葉大生は何度もその様子を見ていることと思います。
20140511143756e85.jpg
 その裏側で僕たちP-RITTSはネタ合わせや、前述したネタ見せをよく行っています。P‐RITTSにとって大事な場所です。僕らは、けやき会館の裏なので「けやき裏」と呼んでいます。

20140511163245739.jpg
ペイジ「何ぃ~! やはり、お前がお婆さんを苦しめ続けたタヌキか! こらしめてやるー!!」
小 菅「ぐぇぇぇぇぇえええええええ!」

 これは別にすべらせたわけではありません。全国の読者に通じたかどうかはわかりませんが、小菅の顔はタヌキにそっくりなので、個人的に小菅のタヌキいじりは面白いと思っています。写真なので分かりづらいかも知れませんが、全国の読者にもわかってもらいたいです。全国の読者には、是非ともライブでこのタヌキ顔を見て欲しいです。


 とにもかくにも、P‐RITTSの演者が普段どこで練習しているかというのを少しは分かってもらえたのではないかと思います。ただ、これは、ほんの一例に過ぎません。コンビごとに色々な場所でやるので、全てを網羅することは出来ませんが、もう少しだけ紹介していこうかなと思います。

 それでは、お次の会にて!




 
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉大学お笑いサークルP-RITTS

Author:千葉大学お笑いサークルP-RITTS
千葉大学にある唯一のお笑いサークルです。
2013年10月以前の活動はこちらからどうぞ。

活動内容
Q&A
メンバー紹介
ラジオ投稿
活動記録
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR