12月ライブ~手洗い・うがい・大笑い~(2日目)ライブレポ

(2018-01-11)

こんにちは!
まず初めに、12月ライブのライブレポが年をまたいでしまい、大変申し訳ございません!もう正月ですらありませんよね!皆さんは年末年始、いかがお過ごしでしたか?私は、大大大好きなP-RITTSのライブを振り返るという超重要任務を引き受けたのもすーっかり忘れて過ごしてました!クズ野郎の樋口です!!本ライブレポには、見当はずれな感想も随所にみられるかもですが、どうかお許しを!

さてさて、12月ライブは年度内最後の学内通常ライブということで、2日目は学年対決でもりあがりましたっっ!!!!!
忙しくも充実していたであろう、皆さんの年の瀬を思い出しながら、お読みくださいませ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まず、今回のライブのMCは、なななんと、アブラオイルのお二人!!

12月ライブ2日目01

久しぶりにステージ上での掛け合いが見られて、私は内心めっちゃ喜んでました!!もう、目に焼き付ける思いですよ!!
吉田さんのエンジン全開のギャグで始まって、真野さんのちょっと冷めたツッコミが入るの、素敵でした。

大喜利
ライブ恒例の大喜利も、今回は学年対抗でした。全部振り返りたいくらい、どの回答も面白かったです!私も面白いこと言えるようになりたいなぁ~

回答者一組目は、三年末益・二年髙𣘺・一年大津&かいち
お題は、『芸術点の稼げる電車の乗り方とは』

12月ライブ2日目02

大津の回答

12月ライブ2日目03


「三回転半ひねり駆け込み」

いや、駆け込み乗車かよっっ!!でも通勤通学途中にそんな芸術的な駆け込み乗車見れたら一日笑ってしまいます~

髙𣘺クンの回答

12月ライブ2日目03


「電車に座る位置が、黄金比」

もう乗客皆で協力してますね~込み具合とかで時間帯にも左右される、難易度の高い乗り方です!笑


回答者二組目は、三年河田・二年橋上・一年藤田&中野
お題は、『インフルエンザをちょっと好きになれるキャッチコピーを教えてください』

12月ライブ2日目04

河田さんの回答

12月ライブ2日目05

「冬将軍のメルティ―キッス」

いや~しゃれてますねっ!河田さんのこういう巧い言い回しがぱっと思い浮かぶところ、本当に好きです。

藤田君の回答

12月ライブ2日目06


「好きじゃない だったら、機械の身体になれば?」

もう、生身の体でウイルス受けるほうが悪いんですね!藤田君、今回の大喜利もキャラ全開でしたね~

対決の結果は、一年生が制しました!1ポイントゲット!なんたって今年度のO-1グランプリ覇者がいますからね~意地をみせました


それでは、前半のネタに参りましょう!!

一組目『スナノハ』(一年大津&藤田)
12月ライブ2日目07

ホテルのコンシェルジュになりたい藤田君。そんな藤田君の思い描くぶっとんだ世界に、大津がドン引きしちゃいます~
客やコンシェルジュのやることなすこと、みんなやばい。藤田君のセカイに入り込んで言葉を失い、大津のツッコミで引き戻される。この不思議な面白さこそがスナノハの持ち味なんだなって、私は思います。二人とも性格はおとなしくて、P-RITTSではみんなに愛される二人ですが、コントの中身はなかなか奇天烈!!いや~ほんとに、人の頭の中はわかりませんね!!!

二組目『パプリカ兄妹』(一年かいち&中野)
12月ライブ2日目08

環境問題が山積みの現代で、中野が考え出す、大小様々なオモシロエコ活動。中野の妙な口調で語られるポンコツエピソードに、笑いが止まりませんでした。「オレオレ募金」ってワード、じわじわきますね~募金ならぜんぜん法に触れなくないですか???
このコンビ、かいちが兄で中野が妹なんだとか!こんな大喜利強くてガタイ良くてキャラ濃い女の子いたら怖いですわ~
そして、かいちはほんとにステージ映えしますよね。なんというか、漫才中の立ち居振る舞いが、私の好みです!

三組目『午後の日常茶飯事(ちゃはんじ)』(三年あにゃあ&武蔵)
12月ライブ2日目09

刑務所を脱出しようとする二人。最後のめちゃめちゃ楽勝なはずの関門が、何度も二人を苦しめます!
缶を崩して脱獄に失敗し暗転後、缶を積みなおし、また失敗して缶を崩すこのネタ、何度見ても爆笑しちゃいます。手作り感すごくて、本番は袖でドキドキしながら見てても、やっぱり面白い!なんででしょう、単純なんですかね、私。
大祭で見られなくて、すごく寂しかったナカヨシ二人のコント、待ってましたっっ!実習から戻ってきた武蔵さんは、より一層カッコよく見えましたよ!

四組目『ウニ若丸』(二年加藤&山部)
12月ライブ2日目10

世界一周して来たっていう加藤。だがよくよく話を聞いてみると、めちゃくちゃなこと言ってます!もう美輪さんやらジブリキャラクターやらカリフォルニアディズニーやらが出てきて、とんでもない世界一周をする、やりたい放題のネタでした!てんこ盛りだな!!
ネタ見てて思ったんですが、やっぱり漫才って、本当に、演者の持ち味でいくらでも面白くなるんですね!当たり前のことなんですが笑 関西人気質の加藤のボケと、いつもテンション高い山部のツッコミ、なんか二人のネタがお客さんにウケるのを見てたら、スタッフの私も嬉しくなりましたね!

五組目『Wake Up Your Heart』(三年けぇつぅ&末益)
12月ライブ2日目11

お互いの性格の良いところを言っていくはずが、けぇつぅさんにのせられ、いつの間にかしりとりをやってしまいます。
けぇつぅさんがしりとりを何度も始めて、末益さんの良いところ言わせないんです。もう「ん」から始まる単語まで出てきちゃって笑
穏やかでおっとりした性格のけぇつぅさんと、よくしゃべるツッコミ上手な末益さんのコンビ、印象的でした。お二人とも来年度は忙しくってライブになかなか出られないんですかね~また観たいなぁ~

中企画《エチュード》
お客さんの出してくれたワードで即興のコントをやる、「エチュード」で対決。P-RITTSの演者がたくさんでてきてやる中企画、なんだか贅沢な感じがして、見てる私は幸せな気分でした!!

始めは一年生。お題は、「カルボナーラ」
12月ライブ2日目12

カルボナーラを食べたら、何かをかき混ぜる身振りが止まらなくなる病気(?)になっちゃった藤田君。みんな病気に感染し、サスペンスみたい(?)になって終了。なぜか最後まで中野は感染しません笑
一年生みんな仲良しだな!うらやましいよ!

お次は二年生。お題は、「ハッピーターン」
12月ライブ2日目13

ハッピーターンについての面白い一発ギャグが見たくて泣いている髙𣘺クン。みんなでかわるがわるギャグを披露して頑張りますが、結局、泣き止まないうちにTime up!!個々のネタの良し悪しはともかく、みんな元気で面白かったけどな!
P-RITTSライブのアンケートに添えるのにふさわしいお菓子って、なんだかんだでハッピーターンなんですよね。いろいろ検討したんですけどね。私は、もうこれ以外ないと思います。ハッピーターン見たらP-RITTSのこと思い出してください!!

最後は三年生。お題は、「学校の朝礼」
12月ライブ2日目14

担任の西郡さんのもと、末益さんが、「学校の歴史」の劇の配役を決めていきます。武蔵さんが初代校長、河田さんがその奥さん、けぇつぅさんが、、、木?あにゃあさんは終始何をしていたのでしょう?笑
どうでもいいですが、これってホームルームですよね?チョウレイデハナクナイデスカ?

対決の結果は、二年生が制しました!1ポイントゲット!

いよいよ、後半ネタ対決です。各学年代表がネタをやりました。

六組目『北陸ペタジーニ』(一年のみず&森)
12月ライブ2日目15

西千葉キャンパスのライセン前で自動車免許の教習所の案内をする森君と、それを聞くツッコミキレキレ千葉大生・のみず。
北陸ペタジーニのコントって、決して非現実的な設定のコントとかではなく、終始二人のキャラクターが一貫してハマってて、ボケ・ツッコミの掛け合いの流れも自然で、テンポよくて、ツッコミのワードもシンプルで、ここで笑かしたろーみたいなポイントがちゃんと伝わってきて、面白いです。そして安心感があります。うわスカスカの文ですね、ごめんなさい。
それにしても、5月に結成して、その後見ないなと思ってても、ちゃーんと12月には復活して一年生の代表やってるの、かっこよすぎですね~

七組目『バロネッサ』(二年飛鳥&長岡)
12月ライブ2日目16

婚活パーティの司会・進行の飛鳥と、結果に満足がいかない長岡。なんだか話がもつれちゃって、最後はひたすら参加者の女性をdisります。長岡が焦って女性をほめたり、けなしたりする流れで、めっちゃ笑ったけど、女性をdisるなんて、私にはできない笑 今年度、私の観たバロネッサのネタって、特に今回もそうなんですが、人の心情とか、その変化みたいなのをすごく大げさにコミカルに表現してる部分があって、そういうのって、もはや感情移入できないんですけど、面白いですよね。なんていうか、こういうコントが書けるのって素敵だと思います。何言ってるか、伝わらないですかね?私的には、大祭のネタなんか大好きです。しかし、婚活パーティーみたいなのがはやり始めたのって、いつからなんでしょう。「婚活」にお金をかける余裕のある人が増えてるって、幸せな時代ですね。とか書くと後で皆につまんないやつだとか言われるんでしょうね笑 もうライブレポ1月にあげてる私の今後のP-RITTSでの立場なんて最下層に決まってますから、つまんない感想を好きに書きます笑
それにしても、ネタの中身には関係ないですが、この二人のスーツ姿、いいですね~しびれますね~!また観たいネタです。

八組目『ウィンストン』(三年河田&西郡)
12月ライブ2日目17

河田さんの演じるバーのマスター、癖のあるシステム、危険なお酒(?)にドン引きする西郡さん。なんというか、コンビ名もさることながら、今回のネタは、カッコイイオトナの世界を感じずにはいられませんでした。素人臭い感想で恐縮ですが、私のウィンストンのネタの大雑把な印象って、細かなボケが一つ一つ面白くて、それに続くたまに比喩を交えたツッコミが素早くて、ボーっとしてると置いて行かれてしまうようなスピードで話が進んでいってて、なんかもう、よくこんなに思い浮かぶな~って毎回思わずにはいられません。ネタの終わりもうまいこと言って締めるんですよね~かっこいいなぁ~
お二人のネタ合わせって、言葉とか表現とかを吟味して、地道に練り上げてるんだろうな~とか、勝手に想像しながら、いつも見てました!こうやってウィンストンがライブのトリをやるの、最後なんですかね。今回のライブで、このコンビが、このお二人が、もっともっと大好きになりましたよ、私は。

ってことでエンディング。
ネタ対決を制した学年には一兆ポイントが出ることが発表されました。なんじゃそりゃ!!
結果はーっ

3年生が制しました!!!大逆転!!!素晴らしい。有終の美、ですね。

この後、山部の申し出により、ウニ若丸のネタをとばし気味だった加藤がお詫び一発ギャグ(モノマネ)をやって終わります。私は勝手にひやひやしてましたけど、面白かったんでよかったでしょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以上、12月ライブ~手洗い・うがい・大笑い~(2日目)ライブレポでした。ここまで、私の稚拙で恥ずかしい文を読んでくださった方は、いらっしゃらないかもしれません。ですが、今年度からP-RITTSに加入した私にとっては、この12月ライブは、P-RITTSの皆さんが真心こめて作り上げた、本当に本当に素敵な学内ライブでした!本番以外も含め、あらゆる時間について、お伝えしたいことがまだまだあります。ですが、なにせ自分がライブレポ担当なのだと忘れてた人間ですから、、、、、、

以前にも告知いたしましたが、再掲。

①OBライブ
2018年1月20日(土)
開場 14:00/開演 14:30
場所 Studio Cocolo

②4年生卒業ライブ
2018年3月19日(月)
開場 14:40/開演 15:00
場所 大学会館3F 第一会議室(フードコート3F)


現役生の通常ライブはひと段落ですが、卒業生、OBのライブがあります!!
ぜひぜひ、足をお運びください!!!
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉大学お笑いサークルP-RITTS

Author:千葉大学お笑いサークルP-RITTS
千葉大学にある唯一のお笑いサークルです。
2013年10月以前の活動はこちらからどうぞ。

活動内容
Q&A
メンバー紹介
ラジオ投稿
活動記録
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR