FC2ブログ

10期メンバー紹介リレー(復路編)

(2018-02-25)
こんにちは~☀️
お待たせしました!前回の記事から始まりました、卒業ライブ特別企画「10期メンバー紹介リレー」ですが、今回は復路編です。

すでに往路編をご覧になった方は、今回の記事で10期メンバーをコンプリートできます!まだの方も是非、前の記事と合わせて、お楽しみください!

それでは、「メンバー紹介リレー」復路に参りましょう。よーいどん!!💥

第6走者 ちえ ▷▷▷ 第7走者 たつみ


3浪している山形出身の口周りに磁石が入ったかのようにお髭が濃いお兄さん。「留年 ヒッチハイク」で検索すると一番初めに出てくるブログの主である。半年休学して、ヒッチハイクで日本一周するというチャレンジをクリアしたもののブログはまだ完走していない。
半年のヒッチハイクから帰ってきて、家具の配置が逆になっていたり、床下収納に花が植えられていたりしても怒らない心の優しさを持つ。
優しくて少しバカでいい奴なんですが、相方がいなくなってしまうことが多々あり、振り回されがち男子です。
果たして卒業ライブ、相方はいるのか!?楽しみです。
早くブログ完走してほしいなー('・ェ・`)

第7走者 たつみ ▷▷▷ 第8走者 とりっぴ

ういっす!たつみです!
ちえから紹介を受けました。磁石が入ったかのようなヒゲが濃いバカです。
なんだそれ。

はい。
お笑いサークルのスタッフとチアダンスを兼部していた、通称とりっぴの紹介です。
B7695F8F-979A-4208-814D-F37C76F98F34.jpg
演者第一に考えていつも行動してくれる10期の良心的存在です。
あと笑顔が素敵です。しかし生理的に受け付けない時には、笑顔はキープしつつも強烈な一言を放ちます。
気をつけてください。

とりっぴといえば絵と言われるほど下手なんですが、晒しておきます。
B412D563-FC36-4D96-BB4C-45DFDAB07D55.jpg
書かれているのは「俺」です。
2年前の俺です。
やばすぎるだろ・・・・すでに2年前の時点で放浪してるじゃん・・・

とりっぴの画力がやばいのか、
とりっぴから見た俺が本当にこう見えてるのか
10期メンバーにどうなのか聞いてみました。
俺に似ているとのことでした。

くそが!

それと、とりっぴミステリ一を一個置いときます。
10期のメンバーで集まって話し合いをする当日一時間前にとりっぴがラインで言った一言です。
『本棚が崩れたから行けなくなくなった』

では卒業ライブで会いましょう!

第8走者 とりっぴ ▷▷▷ 第9走者 とみ

20180225175744880.jpeg
言わずと知れたイケメン演者、とみ。入部当初、小栗旬に似ていると話題になったが、改めて見るとそうでもなかった。それでもやっぱり、イケメン。
猫のようにマイペースな性格で、肝心なときに、気づいたらいない。合宿に向かうバスに乗っておらず、現地で合流したこと2回・・・。私たち9名の引退ライブの集合写真が1人足らないのも、やはりこの男・・・。
2018022518550710c.jpeg

一方で、爽やかな顔立ちと誠実な態度は、世の中のお堅いおじさんも、思わずにっこりしてしまう。その人望と行動力で、お笑いライブ団体po!keyを立ち上げた。残念ながら、今回のP-RTIIS卒業ライブには、都合により出演できないが、卒業後もpo!keyライブでその活躍を見ることができるはず。乞うご期待!


第9走者 とみ ▷▷▷ 最終走者 ゆい

私が、幾数年か、竹場唯と云ふ人間を見てきた結実、一言でこの人間を顕すならば「蓄積」である。

前段、人間なるものの活動を今風に言って「アウトプット」「インプット」に分離して思考するならば、その「差」が人間の風貌に表出すると言っていいのではないか。

即ち痩せ型の人間は、摂取するエネルギーに対して放出するエネルギーの方が大きい。逆もまた然りなり。
時に、食事を摂取せずとも肥えた人間も見られるがこれは、この人間の体内で、精神的な理由などによりエネルギーが淀み排出機能が通常運行していないものとみられる。

さて、ここに竹場唯の具体的支出の式を、模式的に書き記したいと思う。

食事量 ー (排泄量 + 会話量 + お笑いライブなるものの運動量)
   = 贅肉のつき具合


彼女の1日の食事量を仔細に記録すれば、その量に驚かされることだろう。
むしろ、この量を摂取しておきながら、なぜ、このサイズに収まることができているのか不思議がる者もいる。いや、その数数多である。

私はその理由に答えることができる。
この人類は、1日に特大の大便を排出するのである。が、殊にその大きさたるや!
私は一度、その様子を目撃したことがある。2Lペットボトル一つ分はあったのだ

それに加え、よく喋る。喋るとは、相手の脳の中にイメージを出現させる行為であり、エネルギーそのものである。彼女の話はなかなか魅力的なのであった。

さて、ここまでが日常の差分であるが、通常状態の肥え具合が下図である。


たけばばばばば



いわゆる、現代風に云って




デブである。




いや、豚、、、、





クソ豚である。






背後に立っている、サラリーマン風の男が、この女にエネルギーを吸い尽くされて、やせ細っているのが観察される。
人口爆発が切に叫ばれる現代において、ただでさえ貴重な地球空間をそんなにも侵略しないでほしいと願うばかりである。

さて、最初に私が一言でこの人間を顕すならば、「蓄積」であると言ったのが思い出されるのではないか。

しかし、上記の式で私がまだ言及していない箇所がある。「お笑いライブなるものの運動量」。このブログを閲覧する方ならば、ライブに足を運ぶのであろう。
彼女はまた、都内の学生芸人の中でも、引けを取らない演技力があるのであった。人間のエネルギーとは遍在し、個性となるのである。


畢竟、この女の人体のエネルギー排出先は、
  糞尿、会話、演技量、塗り絵(少量)


この四つに集約されるであろう。ライブによる支出が如何、誰にも予測できぬ。

ライブに行くならば、是が非、その「蓄積」具合を観察いただきたい。
頑張って、準備をしたならば、少し痩身となるか、、否か。

その様子は殊に、背中の贅肉となって表れていることだろう。。。



以上、最近堅い本ばかり読んで、嫌になっている冨でした。

☆豆知識☆ 唯は豚骨のにおいがするよ




はい!これで全員の紹介が終わり、無事にゴールです〜🏆
これが、この春P-RITTSを卒業する、10期のメンバーです!!!いかがだったでしょうか?
私たち9名による卒業ライブ「タンイガタリナイ」は、以下の日程で行います。

お笑いサークルP-RITTS 10期卒業ライブ
「タンイガタリナイ」
3月19日(月) 開場14:40 開演15:00

@千葉大学西千葉キャンパス 大学会館3階第1会議室(カフェテリアの上)
入場無料、途中入退場自由

意味深なタイトルではありますが、このメンバーが揃って舞台に立つのはこれが最後。
ぜひお越しください!

最後までお読みいただき、ありがとうごさいました!🌸
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉大学お笑いサークルP-RITTS

Author:千葉大学お笑いサークルP-RITTS
千葉大学にある唯一のお笑いサークルです。
2013年10月以前の活動はこちらからどうぞ。

活動内容
Q&A
メンバー紹介
ラジオ投稿
活動記録
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR