2013年 10月ライブレポ 40回目のはいどーもー!!

(2014-02-20)
 どーもどーも。1年演者のシンノスケですよん。
 ずいぶん長いことお待たせしてしまいましたね。まあ、前BLOGの閉鎖やらなんやら色々ございまして……。
 まあ、とりあえずレポートはじめちゃいますよ。

OP
10月OP
(写真左:3年くげさん 右:2年ノムさん)

学科に友達がいない、ノーフレンズのノムさんの「友達いない話」。「休み時間はケータイいじるしかない」「グループワークがつらい」など、同じノーフレンズの僕の共感と涙を誘うエピソードでした。


大喜利 (フリップ:1年ツバサ MC:3年トッティ―さん)
10月大喜利1組目
(写真左から:3年かなほさん、2年あやのさん、1年コタロウ、1年都留)

「後期一番人気となった新授業とは?」
「『柿食えば』で始まる5・7・5を作ってください」

 あやのさんって小さいなー……、周りがデカいだけか(特に両端)。
 「ことば」や「世界の言語」などの授業で『有名な』あの先生をいじった、千葉大あるあるの回答では大きな笑いがおこってましたね。

 個人的な優秀賞は、2つめのお題に対するかなほさんの、「柿食えば 食えば食うほど 柿食えない」です。確かにwそりゃそうだ。
 また審査員特別賞は、コタロウの「柿食えば 元気100倍 アンパンマン!!」です。袖で聞いてて、お客さんよりも笑ってしまいました。意味不明です。でもそれが彼の面白さな気がします。

大喜利2組目
10月大喜利2組目
(左から:1年シンノスケ 2年ヒカルさん 1年ペイジ 3年くげさん)

「新しい○○の秋を作ってください」
「友人に『倍返しだ』と言われた。さて何をした?」

 中込(ペイジ)ってでけーなー……って周りが小さいだけか(特に左端...って俺やないかーい)。いや、中込君もでかいか。
 OPでのノムさんの話や1組目の彩乃さんや自分の「私も友達いません」という登場もあってか、2組目の回答に対する僕の「そもそも友達がいない」で、フリップとMC、舞台上のヒカルさんとくげさんがズッコケてました。これは回答ではなく、ただの嘆きなのですが。。。
 
 こちらの組は優秀賞は無しで(笑)。いや、(笑)って笑えないから優秀賞無しなのか……。その代り、審査員特別賞を2つ目の回答に対するペイジの「他人の母親に手を...(著者略)」に与えましょう(公共の場での発言としてふさわしくないので、一部モザイクをかけました)。「倍」ですむのか、そもそもこの場合の「倍」とは何を意味するのか、色々と興味深いです。
 


ネタ1組目:ノーフレンズ 
10月1.ノーフレンズ
(写真左:1年ナベシン 2年ノムさん)

 共に学科に友達がいない、私シンノスケとノムさんのコンビ。
 宝さがしの船の船長と、ダメな船員の漫才。 
 アンケートには「友達作ってください!」ばっかり書かれてました。ネタの中身に触れてください。あと、「友達になりましょう」っていうのもありました。喜んで。
 

2組目:夜のテンション
10月2.夜のテンション

(左:1年つばさ 右:2年小菅)

 テンションの高低差の激しい二人のコンビ。二人ともテンションが高い時の声がうるさいです。殴りたくなります。
 謎の「ツッコミを跳ね返す服」を着たツバサに、小菅が果敢にツッコむ漫才。
 何故かネタの終わりに、啓発モードに入って、「争いが起こった時には、笑い合って争いをなくしましょう!」と。。。確かに、心の底から笑い合ってる者同士で、争いは出来ないですよね。「お笑い」って素敵。


3組目:少女K
10月3.少女K
(左:かなほさん 右:あやのさん)

 座長のかなほさんと、あんみつ大好きあやのさんのコンビ。
 服がダサくて悩む少女を、ファッションモンスターへと変身させる「プラダを着た‘悪魔’」のコント。
 悪魔曰く「ファッションとは情熱をつらく抜くこと。“Fashion is passion”」だそうです。そして、ファッションモンスターへと変身を遂げた彼女は、実はあの有名人!この出来事からあのヒット曲がうまれたんですね。ビックリ。 
 

4組目:サーブレシーブ
10月4.サーブレシーブ
(左:2年ヒカルさん 右:1年ひろみ)
 
 二人ともバレー経験者。白鳥の湖じゃないですよ。それはバレエですから。ちなみに、バレーは英語‘volly’の、バレエはフランス語‘ballet’のカタカナ表記ですよ。
 ひろみがお母さんとして、ヒカルさんの授業参観にくるも、そこで読むヒカルさんの作文がひどいという漫才。
 「鈴木やめろよ~。田中やめろよ。 おい、高橋お前、、クラスちげーだろ!」 発言者にちょっかいを出す小学生あるあると思いきや、他クラスの高橋君が混じってましたか(笑)。


中企画「40秒の軌跡」 (MC:トッティーさん)
 
 VOL.40を記念して、40秒の即興コント企画。
 3チーム対抗戦で、お題にあったコントをその場で考え、40秒間やるという内容。各チーム2題。
   
一組目「世界の中心で愛を叫ぶ」
10月中企画7
(写真左から: 1年南ちゃん 2年くげさん 1年つばさ 1年都留)

 みんなで、平井堅さんの名曲「瞳をとじて」を熱唱。意外にも(特にくげさんが)上手で、お笑いライブであるこをお客さんも一瞬忘れたのではないでしょうか。30秒がすぎたことを知らせる拍子木が、ちょうど「君がくれたから~」のリフレインの間に鳴り、演奏の一部と化していたのが面白かったです。

二組目「3匹の子ブタ」
10月中企画3
(左から: 1年小菅・・・)

 小菅は嫌われ者なので個人参加……っていうのは嘘です。嫌われ者かどうかは保留ですが、一応、僕、2年あやのさん、3年かなほさんも含めたチームです。
 藁の家と木の家はすぐにオオカミに壊されてしまいますが、小菅ブタの住む「アルソックの家」は警備会社がついてるのでオオカミもお手上げ。連行されてしまいました。時間が余ったので残り20秒は小菅ブタのワンマンショー。よってこんな写真になりました。 

三組目「古事記」
10月中企画10
(左から:2年ノムさん 1年ひろみ 1年ペイジ 1年コタロウ 3年トッティ―さん) 

 日本の古典文学なのに、アリクイやソーナンスがでてくる謎の事態に。トッティ―さんはツッコミ役にてっしていました。このお方はボケたくないのでしょうか? 大喜利もいっつもMCだし。たまには解答しなさいよ。
 



ネタ5組目:アジフライ定食
10月5.アジフライ定食
(写真左:3年かなほさん 右:3年くげさん)


 3年生コンビ。
 教授に質問に来た学生。すると突然、映画ミッション・イン・ポッシブルのあのテーマ曲が! びっくりする学生をよそに、教授は曲に合わせてスーツを恰好良く脱ぎ始める!!??・・・というなんともシュールなコント。
 すいません。このネタ大好きなので、つい力の入った文章になってしまいました(笑)。
 途中トラブルも起こりましたが、さすがは3年生コンビ。息の合ったアドリブで笑いに変えてしまいました。感動。くげさんがズボンのチャックをジリジリするところがツボでした。




 *申し訳ありませんが、ここからはコンビ写真はございません。演者名は載せるので、上の大喜利や中企画などの写真をうまく頭の中で組み合わせて、ご想像下さい。
 大事なので言わせ貰いますが、僕の不手際ではありません。スタッフの不手際です。僕は無実です。




ネタ6組目:こっちゃん南ちゃん
 (1年コタロウ 1年南ちゃん)

 「こっちゃんです。南ちゃんです。こっちゃん南ちゃんで~す!!」でおなじみの不思議系コンビ。
 3分クッキングを題材にした漫才。なんとメニューはリスのから揚げ。なぜか途中しりとりをしだし、南ちゃんはどんな言葉がきてもリスの名前で返す。リスってそんなにいたんですか。
 「チャララ~ララ チャラララララ~~ ‘めいせい’チャルメラ!」



7組目:グランぺル
 (1年都留 1年ペイジ)

 珍しい名字の都留(つる)と、珍しい名前のペイジこと中込央資(なかごみひろもと)のコンビ。
 子持ちなのに、レシートという名の愛を必死に受け取らせようとするレジのオバちゃんと、「あなたのお茶」を買いに来たお客のライフセンターコント。
 帰ろうとする客の都留に、レジのおばちゃんは「私は弱みを握っているよ~ん」と。これには思わず客も「気になるなコレは。帰れないぞ~」 この下り大好きです。
 ライセンの人はレジから出れないそうですよ。かわいそうですね・・・え、「レジごとなら動ける」って?笑



8組目:ブンメイカイカ
 (3年くげさん 3年トッティ―さん)

 プリッツライブのトリといえば、そうこの二人。通称、行科のクズ、文学部の掃き溜めことブンメイカイカ。
 矛盾の意味を知らないくげさんに、トッティ―さんが成り立ちから教える漫才。
 「盾を売ってるの? じゃあ横は?」のボケが好きです。ただ、このコンビは毎回トリで毎回ウケて、アンケートでもいっつも褒められていて、癪に障るのでこの辺で終わりにします。バーカ。




 はい。というわけで、以上でP-RITTSライブVOL.40 2013年10月「40回目のはいどーもー!」のレポートは終わりです。いかがでしたか?
 来て下さったお客さんは少しでも思い出して、笑っていただけたでしょうか。
 来てない方も興味をお持ちいただいたら、今後も定期的にライブは行っていくので、足を運んでいただけたら嬉しいです。

 そして、新入部員もまだまだ募集してます! 今回のレポートで学科に友達がいないことが露呈してしまった僕ですが、幸い、サークルの方々とは仲良くさせていただいておりまする。いわゆる「コミュ障」と呼ばれる僕でも、自分をさらけ出せる。そんな、楽しいサークルです。素敵な部員ばかりです!(←ここでプリッツ勢爆笑)
 ちょいちょい、毒をはきましたが、それも許してくれる方々です。

 ちなみに『演者』だけでなく『スタッフ』も募集しております。演者、スタッフ共に仲良くやっています。両方こなす人もいます。
 特に2年生は人員不足です。もちろん、1年も3年生も歓迎します。割と、途中入部の多いサークルです。ただし、4年生は卒業です。残念!

 
 そうだ!そんな4年生の「卒業ライブ」があります。
 日程:3月15日(土)  
 開場:14時30分
 開演:15時00分
 場所:千葉大学大学会館3F第一会議室
 料金:無料!!

P-PITTSに興味を持たれた方は是非お越しを!! それでは!!   


 
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉大学お笑いサークルP-RITTS

Author:千葉大学お笑いサークルP-RITTS
千葉大学にある唯一のお笑いサークルです。
2013年10月以前の活動はこちらからどうぞ。

活動内容
Q&A
メンバー紹介
ラジオ投稿
活動記録
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR