親の家訪問 「変わるもの。変わらないもの。」 前篇

(2014-08-26)
超絶お久~! 2年演者のシンノスケだよ!
みんな元気? 暑さに負けてない?大丈夫?
 
 前回のブログマラソンが7月の22日だったので、一月ぶりの更新です。はい、サボってました。てへ。
 というのもですね、8月7日に最後の授業を終え、レポート提出が11日に終わり、その後は各大学のお笑いサークルが集まる大会の観戦、親の元へ行ったり旅行へ行ったりと忙しかったんです。

......とまあ、言い訳は見苦しいですね。せっかく色々あったので、その色々について書いていこうと思います。


 今回は、親の住んでいる家に泊まりにいった話。前篇。
 自分、1年生の時は両親と同じ家で生活してまして。東京の足立区から電車で通ってたんです。かの、2006年~2009年まで犯罪認知件数都内ワースト1位を維持し続けた足立区です。歌舞伎町を有する新宿区を抑え、4年連続という大記録を成し遂げた足立区です。「犯罪件数が減ったのは、日本の刑法が適用されなくなったから」というジョークまで存在する、あの足立区です。
 ただ、今年の4月から大学の近くで念願の一人暮らしを始めました。

 西千葉まで電車で1時間ちょっと、という近さなので、親からは「2ヶ月に1度は飯でも食いに来い。」と言われていました。が、大学の仲間と遊ぶのが楽しいこと、高校の友達と都内で遊ぶにしても自宅から日帰りで行けること、そして家族といる時間があまり好きではないことから結局一度も訪ねていませんでした。4か月半ぶりの再開。

 
 あまり気が進まなかったので家でぐだぐだしていたら、23時過ぎの終電に乗ることに。
 4か月振りとはいえ、深夜のボーっとした頭でボンヤリと考え事していたのに、気が付いたら、かつて自分が住んでいたマンションのオートロック解除していました。途中の記憶ないけど、きちんと巣には帰ってこれるものですね動物は。

 時刻は、00:30。当然両親も姉も寝ています。 ゆ~っくり鍵を開け、ゆ~くりドアを閉め、暗闇の中を手探りで部屋まで進むと・・・・・・・わおっ! 変わってる。
 自分が寝るための蒲団が敷いてある他は、、、トレーニングルーム?
20140822025428c0b.jpg
バランスボールに、バランスボード。ゴルフのパット練習キッド、ヨガマット、トレーニングチューブに骨盤矯正チェア。体感トレ―ニングや腰痛改善ストレッチの本まで。今年で62になる父親の部屋と化してました。まあ、体動かして元気でいてくれることは良いことです。
 
 ただ、笑ってしまったのがカレンダー。壁にかけてあるカレンダーは1~3月まで僕が使っていたもののままですが、その欄にはその日のトレーレーニングメニューが書き込まれていました。例えば、8日の欄には「ストレッチ→パター→素振り」のように。
 しかし、なぜか16日の欄には・・・・・・
201408220256064a8.jpg
 「伸之輔 帰宅」
 いや、僕の帰宅はトレーニングの一環ですか? 
 画像の上部に見える「太刀魚(タチウオ)」の文字が気になるかもしれませんが、昔から釣りと魚が好きだったので、そういうカレンダーを使ってました。ひとり暮らしを始めて自炊もしますが、9割魚です。たまに鶏肉ですが。

 高校時代からずっと壁に貼ってある「首都圏広域路線図」。
201408220255193b5.jpg
 昔から壁にポスターとか貼るのは好きじゃないんですが、これは結構気に入っていて、寝る前にベッドで寝転がりながらコイツを眺めて、色んな駅への行き方を考えるのが好きだったんですよね~。
 そんな、昔からある物のすぐ隣にには新参者が。
201408220255428e9.jpg
 「・・・・・・」
 父親がネットで見つけて印刷したのであろう、トレーニングやストレッチの解説およびその画像。すきですねぇ~。

 唯一そのまま残っていた家具が本棚。
20140822025631bcb.jpg
 今の家にもたくさん本は持ってきましたし、引っ越しの際に自分で処分したものもあるのですが、残りに関しては「勝手に読んでも、勝手に捨ててもいいから、好きにして」と伝えてあったのですが、棚一段分残っていました。手つかずなのか処分されたものがあるのかは、もはや不明。
 その一方で、またまた新参者が!
20140822025731048.jpg
 うわ~お。漫画がいっぱい。全部、姉氏のものです。
 僕は、小学校の頃に、ワンピース・シャーマンキング・ナルトを途中で読むの止めて以来、大学に入るまで読んだ漫画はソラニン上下巻のみ。「マンガは小説の劣化版。低俗なものだから読むもんじゃない」とまで思っていた時期もありました。しかし、ちまたで「マンガ研究会」とも呼ばれている、部室に大量のマンガを保有するP-RITTSに入ってから再び読むようになってきました。漫画には、小説や映画では出来ない表現、漫画特有の強みがあることもわかって来て、意識的に、積極的に読んでいこうとさえ思っています。ネタとか映像とかクリエイティブな活動をするサークルに所属しているので重要かなと。
 この日も深夜ながら本棚の中から気になる漫画をチェック。東京喰種(トーキョーグール)が面白かったです。続きを読みたいです。

 
 
 こんな感じに、かつて住んでいた部屋の変化を見て、そこを使う人の変化も見えました。
 3年前には腸内出血で緊急入院し、2年前にはゴルフ中のぎっくり腰でひ弱な息子に支えられながら自宅まで帰ってきた父親は、以前よりもより健康に気を使うように。 テレビはスポーツやニュース以外殆ど見ず、音楽はメジャーどころを聞かず、教室で回される少年ジャンプにも見向きもしないトンガリキッズだった僕も、サークル活動や将来の活動を考え、「流行もの」にも少し目を向けるように。
 そんな変化を感じる、親の自宅訪問。前篇はこの辺で。後編は朝起きて家族との顔合わせから。お楽しみに~!








スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉大学お笑いサークルP-RITTS

Author:千葉大学お笑いサークルP-RITTS
千葉大学にある唯一のお笑いサークルです。
2013年10月以前の活動はこちらからどうぞ。

活動内容
Q&A
メンバー紹介
ラジオ投稿
活動記録
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR