毎週毎週、巻末コメントと話のタイトル考えてる尾田栄一郎は偉い。

(2014-09-28)
みなさん、こんにちは。一年の真野です。はじめまして。

アブラオイルというコンビで主に漫才をやらせていただいておりますね。言うとりますけどね。

さて。 我々アブラオイルとえば、何の前触れもなく、新歓にも来ないで入部してきたことで有名ですね。
なのでP-RITTSの方々も含め、あまり僕たちのことを知らないんじゃないかと思います。

そこで、簡単にですが、この機会に自己紹介をさせていただきたいと思います。

改めまして、こんにちは。一年の真野です。
神奈川県の横浜市からやってまいりました。ええ。都会ですね。

ですが、実際はほとんど横浜市ではないところに住んでおります。
そうですね。かっこいいから、横浜ボーイを名乗っております。ええ。

そんな私が、なぜ千葉にやってきたか。みなさん気になっていると思いますね。

時は遡り、私が高校三年生の冬。
学校で使い古した、赤い装丁の分厚い受験攻略本、通称「赤本」が配られていました。
当時、私も地元に行きたい大学があったので、その赤本を手に入れようとしました。
しかし、年間の遅刻回数が100をゆうに超える私は朝が苦手で、私が学校についたときには
すでに目当ての赤本はなくなっていたんですね。残念。

そんな失意の底にある私の目に飛び込んできたのが、千葉大の赤本でした。
私は思いました。「もう、全然関係ない赤本持ってったほうが受けるんじゃないかしら。」

こうして、私は思いがけず千葉にやってくることになりました。
いいんです。自分の思ってもみない方向に進む人生大好きです。

突然ですが、ここでクイズです。私には、人には負けない特技があります。
さて、それは何でしょう?
①生命線が長い
②んあー、、、んひー、、、足がはやい
③すぐ物を失くす

少し難しかったですかね。正解は③の「すぐ物を失くす」ですね。ええ。
どのくらい物を失くすかというと、すでに今年9回財布を失くしております。ツキイチペースですね。
「ちょっとラーメン屋においてきた」みたいなライトな失くし物もカウントすると、もはや何回やってるか定かではありません。
鍵を失くして、家に帰れなくなったなんてこともありました。
お巡りさんにも何度かお世話になっております。情けない限りです。

しかし、私が言いたいのはそんなことではございません。

重要なのは、毎回必ず財布が見つかっていることです。

自転車に乗っているときに失くしたときには、おねいさんが追いかけて届けてくれました。かわいいですね。
屋外フェスで失くしたときにも、ちゃんと後で誰かが届けてくれました。音楽好きな人に悪い人はいません。

私は、この一年間でたくさんの優しさと思いやりに触れました。
これは、財布を失くしたからこその経験です。

そんな私が声を大にして言いたいこと、それは

財布を見つけたら、ちゃんと警察に届けましょう。

ということです。

別に警察に届けるのがベストとは限りません。しかし、間違ってもネコババしようなんて考えてはいけません。
誰かに財布を見つけてもらった私が、その優しさに感化され、また次に落し物を見つけたときにはちゃんと届けようと思う。
こうして、善意の輪は広がっていくんですね。いい話ですね。

さて。 ここまでこんなクソみたいな文を読んでいただいた方、ありがとうございます。
「さて」って三回言いましたね。文章力のなさが露呈してしまいました。
いやいや、長くなりましたが、以上で私の自己紹介とさせていただきたいと思います。

これからも頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
それでは。 どうもありがとうございました。



PS  今、現在進行形で腕時計を失くしております。とても大切なものです。
心あたりのある方は真野までご一報ください。






告知です。

お笑いサークルP-RITTS10月ライブ~お帰りL棟~
日時//10月10日(金)
時間//17時40分開場 18時開演
場所//大学会館3階第一会議室(フードコートの上)
入場無料入退場自由となっております。
ぜひお越しください。
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉大学お笑いサークルP-RITTS

Author:千葉大学お笑いサークルP-RITTS
千葉大学にある唯一のお笑いサークルです。
2013年10月以前の活動はこちらからどうぞ。

活動内容
Q&A
メンバー紹介
ラジオ投稿
活動記録
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2掲示板
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR